カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類, 未分類 2013.12.31

「仲井真知事、辺野古埋め立て承認」「安倍政権のカネと恫喝の強要糾弾」と題した、沖縄意見広告運動ニュース(号外)を発行いたしました。
沖縄意見広告運動ニュース(号外)[PDF]

みなさま是非ご一読ください。

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.11.06
カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.11.02

11月29日(金)、大阪の協同会館アソシエ・3F ホールにて以下の2つの催しがございます。
皆様是非ご参加ください。

■沖縄意見広告運動第5期出発関西集会
「オスプレイNO!辺野古移設NO!」の声を

日にち:2013年11月29日(金)
時間:16時開始
場所:協同会館アソシエ・3F ホール(大阪市東淀川区淡路3-6-31)
参加費:無料

・パネルディスカッション
山内 徳信(前参議院議員)
安次富 浩(ヘリ基地反対協共同代表)
武 建一(関西地区生コン支部執行委員長)

主催:沖縄意見広告運動・関西事務所
大阪市東淀川区淡路3-6-31-2F tel.06-6328-5677

■「お疲れさま、徳信さん!次のステージへ、がんばれ」11・29全国の集い

日にち:2013年11月29日(金)
時間:18:00開始
場所:協同会館アソシエ・3F ホール(大阪市東淀川区淡路3-6-31)
参加費:無料

山内徳信 Profile
1935 年沖縄県読谷村生まれ。
1958 年琉球大学卒業。17 年間高校の社会科教師。
1974 年沖縄県読谷村長。強力な自治体外交で米軍基地読谷飛行場の返還を勝ち取る。
1998 年大田県政の出納長に就任。
2000 年「基地の県内移設に反対する県民会議」共同代表に就任。
2007 年参議院議員選挙比例区に社民党から立候補し、初当選。
2012 年参院選に立候補せず、政界引退。

主催:「11・29全国の集い」実行委員会
呼びかけ:山シロ博治近畿後援会(旧山内徳信近畿後援会)、沖縄意見広告運動
お問合せ:06-3628-5677

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.10.09
カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.10.07

滋賀県高島市の陸上自衛隊饗庭野演習場で日米共同訓練が7日から18日まで12日間にわたり開かれ、期間中オスプレイ使用も予定されています。飛行ルートや時間はいまだに明らかになっていないようです。以下の報道をご覧ください。

「オスプレイ来るな」 高島で集会 1100人、訓練反対訴え
オスプレイ飛行は16日 日米共同訓練、高島で7日から
府知事、計画の事前説明求める オスプレイ訓練で防衛省に

カテゴリー:お知らせ・活動報告, イベント, 未分類 2013.10.03

下記日程にて討論集会を開催いたします。
皆様是非ご参加ください。

配布チラシ [PDF]

11.2 討論集会「今、沖縄と結び、どう戦うか」
オスプレイNO!
辺野古の埋立てを許さない!
名護市長選に向けて!

現在、来年1月の名護市長選を前後して、安倍政権が姑息な手段で沖縄県に辺野古の海を米軍海兵隊の新基地のために埋め立て申請したことに対して、仲井真知事が承認するか、不承認かの重大な局面にあります。今月3日に開催される「2プラス2」日米会談でオスプレイ全国低空飛行訓練実施を表明。これに対してどうたたかうか。皆さんの参加を!

日時:11月2日(土) 午後6時開場/午後6時半開演
会場:中野勤労福祉会館3階大会議室
(中野駅南口下車徒歩2分 電話:03-3380-6946)
講演:安次冨 浩(沖縄・ヘリ基地建設反対協議会共同代表)

主催:沖縄意見広告運動(第五期)
協賛:山シロ博治勝手連・東日本

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.07.16

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.07.02

山シロ博治出発式
7月4日(木) 18時
県立博物館・美術館前


Free desktop streaming application by Ustream

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.06.27

山シロ博治勝手連・東日本 7・1総決起集会が下記日程で開催されます。

---以下、山シロ博治勝手連・東日本WEBページより転載---

沖縄から愛と怒りを!
がんばれ山シロ博治さん!
沖縄平和運動のリーダーを応援しよう

山シロ博治勝手連・東日本 7・1総決起集会
日時:7月1日(月)午後6時30分
会場:文京区民センター 3F 3-A会議室
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅下車5分、都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅下車1分
■開会の挨拶:上原公子(勝手連共同代表・元国立市長)
■推薦の言葉:伊波洋一(元宜野湾市長)
■激励の言葉:保坂展人(世田谷区長)
       大下勝正(元町田市長)
       辛淑玉(人財育成コンサルタント)
■各地域勝手連からの報告と決意表明
■地方議員勝手連からの報告と決意表明
■感謝と決意:山内徳信(参議院議員)
■方針提起
☆こぞってご参加ください!
img-624145233-0001
img-624145245-0001

カテゴリー:お知らせ・活動報告, 未分類 2013.06.19

6.15報告集会にて以下の内容を会場にて承認し、第5期をスタートさせました。

 沖縄意見広告運動・第四期の主な活動は、1つは昨年9月の県民大会に呼応した首都圏ネットワークとの「オスプレイNO!国会包囲」共同広告、2つは本年2月―5月の西日本ルートと東日本ルートの2つのキャラバン隊による「ノー!オスプレイ」全国キャラバンの実施、3つは6月9日に琉球新報、沖縄タイムス、毎日新聞、東京新聞に全面意見広告を出したことです。こうした活動の広がりもあり、第四期広告には昨年を上回る5200件を越える賛同(内295賛同団体)を頂きました。 まず、全国の皆様のご賛同、ご協力に心よりお礼申し上げます。

 安倍政権は日米同盟推進の下に、沖縄の民意と願いを切り捨ててオスプレイ追加配備、「県内移設への辺野古埋め立て申請、そしてTPP参加強行や9条改憲へ、着々と「戦争する国」への布石を打ってきています。
この重要な時期の2013年6月15日の今日、私たちはここに集まりました。
オスプレイ配備・低空飛行問題は、沖縄だけの問題ではありません。この列島に生きる者すべての命と暮らしを危険にさらす問題です。アメリカの戦争のための米軍基地のそばで、そしてオスプレイがわが物顔で飛ぶ空の下で、私たちは平和に生きていくことはできません。沖縄の民意を無視し続けてきた「国策」の誤りを正し、基地やオスプレイ、原子力政策、TPP参加政策の根っこにある日米安保条約をやめて軍隊や核抑止力、原発に頼らない社会へ、今日の集まりを機に、わたし達一人ひとりが大きく踏み出そうではありませんか。
 私たちは6・15東西両報告集会を、「日米安保の矛盾を映す鏡」でもある普天間基地即時閉鎖・撤去と辺野古断念、オスプレイ配備・訓練反対の意思を政府につきつけ、日米両政府による沖縄への「構造的差別」に「ノー」の声をあげ、日米安保破棄への大きなうねりをつくりだしていきたいと考えます。
 沖縄意見広告運動は、当面の活動方向を以下のように考えます。6・15東西両報告集会でご確認いただき、更なる大きな協働を呼びかけるものです。

  1. 1.第四期の成果を継いで、第五期へ、本集会をもってスタートする。
  2. 2.7月に向けて、この運動の全国世話人であり「ノー!オスプレイキャラバン隊隊長の山シロ博治さんの重大な決意を応援するため、沖縄意見広告勝手連を立ち上げ奮闘する。
  3. 3.米国紙(ウエブ版)への意見広告の成果を活かし対米活動を強化する。(対アジア活動も)
  4. 4.安保条約はどちらかの政府が1年前に通告すれば終了できる。昨年に引き続き、日米安保破棄へ、そのための独自プロジェクト、共同のプラットホーム・共同センターを構想する。その先の軍事力や原発に頼らない平和な沖縄、日本をどう構想するかのシンポジウム、運動のネットワークなどを追及する。
  5. 5.全国世話人会体制を維持し、全国的・地域的ボランテイアスタッフを募集する。

2013年6月15日  沖縄意見広告運動(第四期)報告集会

その他の画像も見る