現在、沖縄意見広告運動の賛同団体でもある連帯ユニオン関西生コン支部に対して、空前の権力弾圧が行われています。8月から毎月のように不当逮捕が繰り返され、逮捕者は5つの事件でのべ40人にも上っています。
これまで各地で行われてきている労働組合等への弾圧、そして今回の連帯ユニオン関西生コン支部への大弾圧は、共謀罪適用のリハーサルという側面があり、沖縄での新基地建設反対運動を含め、社会運動団体全体に拡大していく危険性をはらんでいます。
沖縄意見広告運動としましても、本格的な共謀罪適用の始まりともなりかねないこの重大局面に対し、本緊急集会へのご賛同、ご参加を呼びかけさせていただきます。

[日程] 12月15日(土) 午後6時30分開会
[会場] 日本教育会館(中会議室)
[プログラム]
1、弾圧の報告 関生支部より報告/関西実行委員会代表の報告
2、大弾圧をどう考えるか 弁護士よりの発言 大口昭彦弁護士(関生支部宝島裁判担当)ほか
3、発言・連帯挨拶 伊波洋一参議院議員 ほか
[参加費] 500円
[主催]12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会実行委員会
(仮事務所)協同センター・東京内 〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1ニューグリーンビル301
Tel:03-5342-1395 Fax:03-6382-6538

呼びかけビラ[PDF]
20181215tokyoB


コメントをおよせください