この度、第9期沖縄意見広告運動の取り組みとして、沖縄米軍基地に関する様々な問題に対する米国内の世論を喚起すべく、伊波洋一参議院議員監修のもと米NYTimes紙WEB版に沖縄意見広告バナーを掲載いたしました。

■掲載期間
米国時間 9月18日0:00 ― 9月24日23:59(日本時間 9月18日13:00 ― 9月24日12:59)

日本国内からのアクセスでは広告は表示されませんが、下記画像は米国内での表示の様子をスクリーンショットしたものです。
nytscreenshot201709

こちらのバナー広告から、今回新たに作成した意見広告ページにリンクが貼られています。意見広告ページでは、様々な角度から沖縄米軍基地の問題性について知ってもらえるような構成になっています。


コメントをおよせください